製品紹介 素材~完成まで

製品によっては、設計~検査までワンストップでのご提供が可能です。コストを抑えたい!という方はぜひご相談ください。

  • ヘッドカバー
    ヘッドカバー
  • サーモカバー
    サーモカバー
  • サーモカバー
    サーモカバー

素材~完成までの工程

1. 素材

1. 素材

アルミインゴットの溶解工程を経てダイカスト製品の鋳造素材が出来上がります。
溶湯アルミの中にラドルがはいり湯口スリーブへ注湯し金型へ射出し、ダイカスト品が出来上がります。

2. バリ取り・ショット

2. バリ取り・ショット

鋳造素材品を社内にてバリ取りをおこないます。バリ取り指示書に基づき、定められた箇をヤスリ・ペーパーなどでゲート部・OF 部のバリ除去をおこないます。
ショットについては、研掃工程で微細なバリを除去可能となり製品の見栄えも素材品より良くなります。

3. 機械加工

3. 機械加工

当社で出来た鋳造素材を機械加工します。フライス加工であったり、タップ加工であったり専用治具にセットして加工します。機械加工完成品は、図面規格内にあるかどうかを弊社の精密測定室にて測定し品質保証体制を築いております。

4. 圧漏れ検査

4. 圧漏れ検査

機械加工完成品をボルト締付工程で規定のトルク管理をおこない、製品を水没式圧検機にかけてリークの有無を確認します。ある一定の時間に水槽に沈めて漏れの有無を確認し漏れ無き場合は、合格品となります。

5. 梱包・完成品

5. 梱包・完成品

指定された容器に荷姿設定書に基づき1 個1個丁寧に梱包していきます。
指定された数量を弊社トラック便にてお客様へ納入します。

製作事例のご紹介

WEBからのお問合せ

ご質問・お見積りはこちらからご連絡ください。

0120-337-352

  • お問合せ
  • 見積り依頼

はじめてご注文の方へ ダイカストの知識やご注文の流れ

ページトップへ