会社案内

ご挨拶

当社は、1969年(昭和44年)の創業以来、半世紀近くにわたりアルミダイカスト事業を展開して参りました。主に、自動車部品、二輪車部品を初め船外機部品等の製造を担ってきました。 近年では、鋳造から機械加工までの一貫体制を築き上げるための社内展開活動をおこなっております。

高度成長期とは、違いダイカストは差別化の時代に入ってきており、特に当社ではこれまで培ってきたダイカスト技術を基軸に高度化を推進し、優れた発想と創造で時代の変革に対応できるように日々改善活動を行っております。

経営理念として、『最適な顧客サービス』『人財を生かす組織』というスローガンで、『お客様から最高の信用』を得るために同じ目標に向かい日々研鑚を重ねながら、『ISO9001の認証取得・環境マネジメントシステム』の認証取得を通じて生産・環境・品質改善活動も展開しております。

今後とも皆様のご期待に沿えますよう全社あげて鋭意努力を重ねる所存でございます。

代表取締役社長水野 三弥

会社概要

社名 帝産大鐘ダイカスト工業株式会社
代表取締役社長 水野三弥
創業年月日 昭和43年5月
法人設立年月日 昭和44年5月
資本金 15,500,000円
取引銀行 三重銀行 / 三菱東京 UFJ 銀行 / 百五銀行 / 大垣共立銀行
主な取引先 柳河精機(株) / 九州柳河精機(株) / (株)メッツ /
(株)アーレステイ東海工場 / 大塚ポリテック(株) /
(株)畑屋製作所 / 光精工(株) / (株)大阪真空機器製作所 /
(順不同)
品質規格
お客様要求品質を常に念頭におき業界No1の競争力ある付加価値のあるダイカスト製品を造ります。
ISO9001 ISO9001:2008 認証取得
環境規格
【基本理念】
帝産大鐘ダイカスト工業株式会社は、地球環境の保全が全人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。
【方針】
帝産大鐘ダイカスト工業株式会社はダイカスト製品製造に係る全ての活動、製品およびサービスの環境影響を低減するために次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。
  • 1.当社の活動、製品およびサービスの係る環境影響を常に意識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  • 2.当社の活動、製品およびサービスの係る環境関連法令、その他の要求事項を順守します。
  • 3.当社の活動、製品およびサービスの係る環境影響のうち、以下の項目を環境管理テーマとして取り組みます。
    (①ブタンガス使用量削減)(②省エネルギーの実施)
    (③社内・社外の清掃の実施)
  • 4.一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に参画します。
  • 5.三重県および四日市市の環境改善活動に積極的に参画します。
上記の方針のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメント活動を推進します。
M-EMS

アクセス

本社工場 〒512-8053
三重県四日市市大鐘町字安田1245 番地
(工場用地)本社工場/12,000m2  建物面積/3,000m2
東京営業所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木 1-19-5

沿革

1968 年 5 月 アルミダイカスト自動車部品の受注生産を始める。
1970 年 5 月 資本金500 万円にて法人設立。
1971 年 7 月 東芝製150tonMC 導入によって農機具の生産に入る。
1976 年 6 月 石川島播磨製800tonMC 導入によって大型自動車部品生産開始。
1982 年 3 月 東芝製500ton と石川島播磨製800ton を入れ替える。
1984 年 7 月 全MC に全自動装置(自動スプレー・自動取出し機・自動給湯機)を取り付け、生産効率化を計る。
1988 年 5 月 320ton ダイカストマシン以上に連続溶解反射炉を導入し、高品質生産体制に入る。
1989 年 5 月 資本金1550 万円に増資。
2007 年 5 月 離型剤回収事業が四日市市新規産業創出事業に認証される。
2007 年10 月 【KES】・環境マネジメントシステム・スタンダード【M-EMS】・三重環境マネジメントシステム・スタンダード認証取得
2008 年 7 月 経済産業省・中部経済産業局 当社視察
2009 年11 月 中小ものづくり試作開発支援事業採択【強度保証を兼ねた薄肉アルミダイカスト製品の鋳造~加工・スクイズ真空工法】
2010 年 9 月 ISO 9001 認証取得
2011 年 4 月 東京営業所開設
2012 年 3 月 経営革新計画の承認【第721 号】
2012 年 8 月 平成24 年度メイド・イン・三重ものづくり推進事業採択
【高品質薄肉アルミダイカスト部品の製造技術の開発】
2012 年 9 月 経済産業省 製造産業局 自動車課 当社視察
2013 年 7 月 ものづくり中小企業試作開発支援事業採択【多品種小ロット品の短納期対応のための高効率的な生産システムの構築】
2013 年 7 月 中小企業ものづくり基盤技術の高度化
特定研究開発等計画認定番号 中部 1307041
ページトップへ